« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月20日 (日)

あと一週間

32759832_3251798413
 公会堂のコンサートが決定したのが7月22日。
まず チラシ・チケットの製作から始まり、企画・宣伝と進んでいった訳ですが、
8月の半ばに大転機が訪れます。

音響さん、照明さんを確保して一安心もつかの間、
次の大問題は、構成・演出。

自分がお客だと想定して、公会堂のステージを考えると、
(まあ 自分を客観視するということですが)
何かが足りない! 何かが欲しい!
歌だけでも悪くはないが、プラスアルファがあればもっといいものになるはず・・・

そう考えているうちに、思いついたのが“ゲストの登場”
「舞台にバリエーションをつけたい 彩りを添えたい」
その願いに最適な人材が、身近にポツリ・・・ポツリ・・・
幸い 近年いろいろな方々とお知り合いになり、競演もさせていただいたわけで、
地元都筑の地域振興にもなる!!

そう勝手に考えたにもかかわらず、お声かけした方、すべての参加をいただくこととなり、
近況報告のつもりで お知らせをした方々からも参加者が出るという“ハプニング”が
生じ、うれしい悲鳴を上げております。
(手紙に“多分 最初で最後になる公会堂コンサート”とあったのが気にかかったそうです)
「歌の宅配便 広井顕真999円コンサート」は、プロデューサー広井の予想をはるかに超えた“素晴らしいもの”になるという予感がいたします。
(頼りないプロデューサーで申し訳ないッス・・・)
目指せ! バングラ・デシュのコンサート!! ※注

すべてに協力をいただいた、アポロ21世紀の強力なスタッフ。
出演に快諾をいただいた皆様、音響・照明の皆様、
また 宣伝に心さいていただいた方々、
本当に本当にありがとうございます!!
感謝 感謝 感謝の嵐!!

こういうのは、終わってから書くのが本当かも知れませんが・・・
急病で中止になったり、MDの音がどうしても鳴らず、仕方なくアカペラで歌ったりして
(ヾ(@゚▽゚@)ノあはは )
・・・まあ そんなことのないように、皆さん祈念してくださいませ!!

※注  バングラ・デシュのコンサート
(1971年にマジソン・スクエア・ガーデンで行われた、難民救済チャリティ・コンサート。ジョージ・ハリスンの呼びかけで、リンゴ・スター、エリック・クラプトン、ボブ・
ディランなどのメンバーが集まり、ロック界の歴史に残るイベントとして語り継がれている。)


| | コメント (9)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »